求人情報
玉手箱
経営アドバイス・コーナー
税金・会計外の事でもご相談ください
野中和博税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
九州北部税理士会所属

経営

開業
経営
承継

クリニックの経営改善のすすめ方

経営改善のためには「会計データ」による現状分析が必要です

経営改善のためには「会計データ」による現状分析が必要です

 2つの視点ー「時系列分析」と「相対比較分析」
会計データの分析といっても、特に難しいことを行うわけではありません。決算書を構成要素別に分解した上で、次の2つの視点から眺めてみましょう。
(1)前年と比べて増えたのか減ったのか?(時系列分析)
(2)同一診療科同規模の診療所と比較して多いのか少ないのか?(相対比較分析)

同一診療科同規模の診療所との比較といっても、どこか特定のクリニックの会計データと比較するというわけではありません。 野中和博税理士事務所では、毎年多数の医療機関の財務データを分析し、『TKC医業経営指標(M-BAST)』という統計資料をまとめていますので、先生のクリニックと 同じ診療科、同じ規模の診療所の全国平均値と比較できます。

病院・診療所の皆様へ